気温の目安
気温20~25℃・・・夏服  気温15~20℃・・・秋服 気温15℃以下・・・冬服
春の衣替え 3月~5月
寒暖の差が激しい時期なので、朝・昼・夜の3つに分けて衣服を準備しましょう。
秋の衣替え 10月後半~11月
彼岸をすぎると夜は肌寒くなってきます。早めから長袖の準備をしましょう。

収納時の注意
収納前には、着る服と着ない服を分別し、着ない服は処分するか、リサイクルしたりお店に売ったりします。子供は一年でサイズが大きく変わるので、サイヅで分けておくと、次の年に出すときも、お下がりにするときも、便利です。

洗濯・クリーニング
衣替えのタイミングで収納する前に服を綺麗にしてから収納すれば、出した時にそのまま着られます。一度でも袖を通した服は、必ずきれいにしてから仕舞いましょう。知らない間に汚れている事もあり、シミが残る可能性もあります。衣替えの季節には、クリーニングセールなどもしているので、大切な服はクリーニングに出したほうがよいでしょう。

家で洗濯する場合は天気が良い日にし、完全に乾かします。雨だと生乾きで、カビが繁殖するきっかけになります。また、お風呂の残り湯は、使ってはいけません。お湯には汚れがあるので、何ヶ月も収納していると、黄ばみや臭いの原因になります。

分けて収納
春服、秋服、夏服、冬服、兼用服に分けましょう。また、収納場所をきれいにする事も忘れないようにしましょう。大切な衣類を虫食いから守るために、防虫剤を使いましょう。防虫剤は上から下に広がるので、服の上に置きます。